料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

料理のコツ

雑煮に○○は欠かさずに入れてね。

更新日:

年が明けて、お雑煮を食べている人も多いのではないでしょうか?
でも、これだけはちゃんと入れてね!
ってモノがあるんです。
あるとないとじゃ完成度が全然違うよーーー!!

こんばんは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

お雑煮。

お正月に食べるお餅の入った汁物。
地方や家庭でいろいろ異なって個性があって楽しい食べ物。

って捉えている僕なんですが。

あなたは、お雑煮食べました?

 

毎年、仕事場でお雑煮を食べるのですが、
必ず入っているものがあるんですね。

そりゃ、料理人が料理人に作るんじゃけえ、
まあしっかりしたものじゃろー?

と、聞こえてきそうですが。。

まあ、それなりのものは作ります。

ここで言うそれなりのものとは、
基本を外していないということです。

そこで、大事な基本なんですが、
この基本を欠かさず入れて欲しいのが、今回の主題です。

 

それは、香りです。

 

この香りがあるとないとじゃ、
インパクトが全然違います。

味噌仕立てなら、さほど問題ないのですが、
(味噌の香りがあるから。でもさらに香りを加えるのも大賛成!)

澄まし仕立てなら、香りは必須です。

具体的には、

ネギ、芹、三つ葉、春菊の青いものか、
柚子
ですね。

 

これらが加わるだけで、
料理の完成度がぐっと上がります。

○○は香りだったんですよ。

少しでも良いので加えて
お雑煮を楽しんでくださいね。

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

 
 

メルマガ登録で無料PDFプレゼント!

プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツを メルマガでお伝えしています
 


 

無料プレゼント

迷わない、失敗しない
炊き込みごはんの必須バイブル
オリジナルレシピプレゼント!

-料理のコツ
-, , ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.