料理のコツ 「お父さん食堂」ランチ会

ジメジメした日にピッタリな味つけのヒミツを公開します!

更新日:

こんばんは。

 

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

今日は、1つ、ヒミツをお伝えしますね。

 

 

最近は、梅雨の影響もあって、

 

ジメジメした日があったり、

やたら暑い日があったりと、

 

ちょっと体力つかって、

 

あなたは、

 

 

食事がすすみにくかったり、

食欲がわかなかったりしませんか?

 

 

そういう時の一工夫として、

 

料理の味つけに

ちょっとしたことをしています。

 

 

 

これは、前々回のランチ会でもお話ししたことなんです。

 

 

だから、ランチ会だけのヒミツなことなんです!

 

 

でも、最近

ジメジメしたあっつい日が続いているので、

お伝えすることにしました^^

 

 

P1080365.JPG

 

 

そのランチ会は、すっごく暑い日でした。

 

 

あきらかに夏日!

って感じで、

 

食べにこられる人は、

暑い想いをしながら、参加されるだろうな

 

と考えながら、

 

ランチ会の料理を準備していました。

 

 

料理は、想いのプレゼントなので、

食べる方を想い、作るのは、

当たり前のことですよね^^

 

 

で、

 

その時の味つけにした工夫とは、

 

味つけに、

 

気づかない程度の酢をほんの少しだけ入れること、

 

でした。

 

 

まあ、暑い日に酢の物を食べる

なんてことは、

 

さっぱりとして食べやすい

と、一般的な考えですが、

 

 

他の料理でも、

 

味に支障がないくらい、

酢が入ってると感じないくらい、

 

少量の酢を入れました。

 

 

そうすることによって、

 

味では気づかない食べやすさの道を作ったんですね。

 

 

味では感じないけど、

身体が感じて、

 

思ったより、食べられた。

思ったより、食べやすかった。

 

という効果を狙ったんですね。

 

 

この一工夫は、

味を感じないので、

食べる人は実感がない効果です。

 

結果として、

料理をすべて食べてくれた。

食べ残しがなかった。

 

ことが、実感になります。

 

 

実際に、

ランチ会では、参加者全員が完食だったので、

結果としては、よかったです^^

 

 

 

食べる人が感じない工夫や手間というのは、

なかなか評価されることはないですが、

 

食べる人を想う気持ちの行動です。

 

 

料理は、想いのプレゼントです。

 

 

大切にしていきたいですよね^^

 

 

今日は、ここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ではでは~^^

 

 

 

無料プレゼント

迷わない、失敗しない
炊き込みごはんの必須バイブル
オリジナルレシピプレゼント!

-料理のコツ, 「お父さん食堂」ランチ会
-, , , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.