お父さん食堂の想い 通信型料理教室「お父さん食堂」

「和食作りを簡単にしたい」を進化させたい

更新日:

あなたは、
和食は面倒。難しい。
なんて、思っていませんか?

 

そんな声をよく聞くんですが、

やってみると、そうでもないんですよー!って

僕は、言いたい想いがいっぱいなんです。

 

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

 

和食は、ダシをとらなきゃ。

しょうゆとみりんとお酒?塩?砂糖?

どうやって味つけしていけばいいのか?わからない。

 

母親に和食作りのコト聞いても、

「そんなの適当よ」

みたいな感じでいってくるし~。

 

はっきりとわからないんですよね。

って、あなたは思っていませんか?

 

確かに、ダシをちゃんとひけば、美味しいですし、
調味料を組み合わせて味つけしていくのも和食の特徴です。

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s.jpg

 

和食作りの経験を積んでいけば、
味つけの方法や、料理のコツをつかんで、
どんどん和食作りの腕が上がっていくことでしょう。

でもそうなるまでの指針やヒントみたいなのがないと、
「よくわからない」まま進んでいくことになり、
上達のスピードって早くはないですよねー。

(人それぞれ個人差はあると思いますが)

 

あなたは、実際に、料理人が先輩から料理を習うのって、
どうやっていると思いますか?

 

昔は、「味を盗め」なんて言われて、
仕事動作をくまなくチェックしたり、
盛りつけ終わった鍋の中の煮汁を隠れて味見してみたり、

自らなんとかして、学び取ろうとしていましたが、
今はそういう所も減ってはきてます。

(実際に、昔ながらの教育法の所も存在してます)

 

しかし今は、先輩も優しくて、
料理の指針、ヒントなるものを教えてくれます。

 

料理人は、その指針、ヒントをもとに精進するので、
成長も早いんですねー。

 

じゃあ、そのやり方を和食作りに抵抗がある人たちに
教えていけばいいんじゃね?

 

みたいに、僕は思っているんです。

 

さらに、僕はそのやり方を進化させる創意工夫をし、
まずその第一歩として、

「お父さん食堂 はじめの一歩コース」
の料理プログラムを作りました。

 

それは、和食作りのもっとも困難な味つけを

仕組みと理由を理解していただき、(味付けの基本)

複雑な調味料の組み合わせやダシをとる手間を極力省ける
ツール(万能合わせ調味料)を発明し、

それをもとに料理のレパートリーを増やす(再現性の安定)

プログラムになっています。

 

さらに進化させよう日々考えています。

 

 

和食は面倒、難しい

から

和食は手軽、簡単!

にし、

さらには、ヘルシーで身体に良い!

料理として、世界に発信していきたいです。

 


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-お父さん食堂の想い, 通信型料理教室「お父さん食堂」
-, ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.