お父さん食堂の想い 通信型料理教室「お父さん食堂」

つゆっこで和食作りに愛情を持って欲しいから

更新日:

和食作りだけでなく、
愛情を持って料理を作ることを忘れないで欲しい

と、いつも願っています。

 

お父さん食堂では、

料理で愛情が表現できるとお伝えしています。

 

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

 

先日のメルマガで、

和食には、誰でも、どこでも、簡単に
作れる万能合わせ調味料が存在します。

しかも自分の家にある調味料で
手軽に作れちゃいます。

さらに、安心な無添加で!!
(使う調味料に添加物がないとして)

 

それは、お父さん食堂オリジナルな合わせ調味料。

その名もつゆっこ。

とお伝えしました。

つゆっこ.jpeg

 

今日は、なぜその名前がついたのか、
お話ししますね。

 

 

お父さん食堂では、このつゆっこを使うことにより、

より、和食作りを簡単に、手軽に、
しかも美味しくなることを証明しています。

その体験から家族の絆を深めていけるようになっています。

 

 

そんな家族をつなげる合わせ調味料なら、

家族のような愛情を持ってもいいのではないか?
家族と同じような立場でもいいのかな?

 

なんて考えて、

子供のような。(つゆっ子)
娘のような。 (つゆっ娘)

意味をこめて、つゆっこと命名しました。

 

 

一般的に子供が家族の絆を深めているのは、間違いない事実だと思います。

 

そういう役割も担っているのです。

 

家族が幸せになる。
笑顔がもっと増える食卓。

みんなが望んでいることでしょう。

 

つゆっこは、あなたのそういう想いを手助けする魔法を持っています。

 

これから、つゆっこをよろしくお願いしますね。

 

 


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-お父さん食堂の想い, 通信型料理教室「お父さん食堂」
-

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.