お父さん食堂の想い 通信型料理教室「お父さん食堂」

通信型料理教室は、料理の通信講座とどう違うの?

更新日:

先日から通信型料理教室について、
お伝えしています。

 

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

 

今日は、料理の通信講座との違いについて
お話ししますね。

 

通信講座ときいて、
まず○ーキャンをイメージされる方、多いのではないですか?

 

b7d9996752c5b79d76a6b87749e7ec39_s.jpg

 

○ーキャンには、料理の通信講座はあります。

複数あります。

食○○アドバイザーや○○プランナー
初めての○○料理、○○コーディネーターなど。

 

いろいろあってよくわかりません。
ってか、わかりにくいです。(僕だけかな?)

 

目的がはっきりしている人なら良いですが、
(栄養学や専門、薬膳料理の知識など)

ただ料理が上手になりたい、楽しみたい人には、
よくわからないのではないでしょうか?

 

さらに講座内容は、テキスト、動画、メッセージ、
課題の添削と、
通信型料理教室と同じようですが、
主体性が異なります。

 

やはり主体性は、料理講座側にあり、
受講者の料理環境やレベルに主体性はありません。

 

誰でも、どんな料理環境でも、
テキスト、動画、を送付し、課題をさせ、
添削して、修了証をわたす。

といったおざなりな仕組みです。

 

主体性がないため、自分の料理力の変化が
わかりにくいですね。

 

通信型料理教室「お父さん食堂」は、

主体性を受講者におき、
受講者のペースやレベル、
料理環境を把握した上で、ステップアップしていきます。

 

料理は、作る人だけでは成り立たないです。

作る人、食べる人がいて、
料理は成り立つもの。

作る人、食べる人も把握してこそ、
家族料理、家庭料理が成長、発展し、
受講者の料理力も高まっていくのです。

 

通信型料理教室「お父さん食堂」は、
料理環境やレベルに応じて、
一人一人にむけての解説、回答があります。

既存の通信講座には決してない利点です。

通信型料理教室「お父さん食堂」は、

受講生であるお父さん、お母さんがが作る
家族料理、家庭料理の成長、発展し、
より明るく楽しい食卓作りを目指すお手伝いをさせていただくもの 

です。

 

通信講座では得られない
より明るい料理ライフを体験しませんか?

 

 

 

 

 

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-お父さん食堂の想い, 通信型料理教室「お父さん食堂」
-, ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.