料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

食材を知る

白ごまと黒ごまって、どう使い分けるの?違いは○○。

投稿日:

白ごま、黒ごまって何が違って使い分けてるの?

色?

それだけじゃない違いは、こちらから。

 

こんにちは。
めしメントレーナー 山下としあきです。

 

今日は、白ごまと黒ごまの違いについて
お話しします。

 

 

白ごま、黒ごま。

 

種類が違うわけでも、
栄養成分が違うわけでもありません。

ほとんど同じようなものです。

 

じゃなぜ?
料理によって使い分けているんでしょう。

 

色?

まあ、確かに家庭料理だと、
色で使い分けている人がほとんどではないでしょうか。

料理が映える目的ならば、正解です。

 

でも、白ごま、黒ごまには、
違いがあります。

 

それは、

白ごまは脂分が多い分、コクがあります。

 

さらに香りもマイルドで甘みもあるので、
料理でコクを追加したいときに使います。

白和えに加えるのは、そういう目的です。

 

 

黒ごまは、やはり香り。

香りが強いので、ごまの香りをしっかりと楽しみたいときに使います。

(少し苦みがあるのも特徴です)

おにぎりや赤飯のごま塩は、そういう目的です。

 

 

 

白ごまは、柔らかくてコクを加える。
黒ごまは、香りを楽しむ。

 

2つの特徴を理解して、
料理を楽しんでいきましょう。

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

 

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-食材を知る
-, ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.