料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

わが家の料理 料理のコツ

塩味炊き込みご飯の黄金比で神様の味になる。万能な割合でとっても便利。

更新日:

とうもろこしご飯だけじゃない!

栗ごはんだって、
豆ごはんだって、
さつまいもや、枝豆も。さらには、鯛飯まで。
すべてに使える万能な割合。

そんな塩味炊き込みご飯の黄金比をシェアします。

 

こんばんは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

今日は、塩味の炊き込みご飯の黄金比のお話しです。

 

塩味の炊き込みご飯は、

豆ごはんに代表されるように、
とうもろこしや枝豆、むかご、栗、新生姜など。

色のついていない、
白い炊き込みご飯ですね。

ごはんの色が白いので、
食材とのコントラストがきれいですよね。

しかもしょうゆなど他の香りも入っていないので、
食材の香りもごはんに染みついて美味しくなります。

 

 

今日は、そんな塩味炊き込みごはんを
失敗なく炊ける方法をシェアします。

とーっても簡単です。

 

普通、ごはんを炊くときは、

お米と水は、同割ですよね。

お米2合なら、水2合。
お米3合なら、水3合。

 

これに1つ塩を加えるだけです。

お米、水、1合に対して、塩2g
です。

 

この割合を覚えておけば、
あとは、簡単。

 

例えば、栗ごはん3合の場合。

 

1.むき栗を食べやすい大きさにカットする。

2.洗米したお米3合、水3合、塩6gを入れて軽くまぜる。

3.だし昆布を1枚いれて、カットした栗を入れて、炊く!!

 

これで、美味しい栗ごはんの完成です。

 

 

 

例では、栗ごはんでしたが、

豆、とうもろこし、むかご、新生姜、ぎんなん、や
にんじん、かぼちゃ、さつまいも ごはんにも使えます。

 

さらには、鯛飯にも。。

鯛飯は鯛だしを使ったほうが美味しいので、
また別の機会にシェアしますね。

 

 

 

では、美味しい炊き込みごはん生活をお試しくださいね。

 

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-わが家の料理, 料理のコツ
-, , , , ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.