料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

わが家の料理

さんまの塩焼きに1手間加えてワンランクアップの美味しさに

投稿日:

さんまの塩焼き。

しょうゆ派のあなたも、
ポン酢派のあなたも、

どちらでも使えるさんまの塩焼きワンランクアップ法
知りたい人は、どうぞこちらへ。

 

秋ですね。
さんまの季節です。

 

今年もさんまが高くて、
なかなか手がでなかったけど、

 

最近になって、さんまの値段がさがってきて、
ようやくさんまの塩焼きがわが家に登場です。

 

こんばんは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

今日は、さんまの塩焼きを
ちょっとの一手間
いつものさんまの塩焼きをワンランクアップさせる方法です。

 

さんまの塩焼き。

しょうゆをかける人、
ポン酢をかける人、

それぞれですよね。
(僕はしょうゆ派です)

 

今回の方法は、そのどちらにも使える方法です。

 

さんまの塩焼き、

当然、主役はさんまですよね。

 

 

今回は、この主役のさんまをどうこうするのではなくて、
その脇役の大根おろしに1手間かけます。

 

さんまの塩焼きと大根おろし、
(個人的には、できればすだちも加えたい)

もう最高の出会い物ですよね。

 

(和食では、相性の良い組み合わせを出会い物といいます)

 

さんまの塩焼きには、大根おろしは、

なくてはならないもの。
切ってはきれないもの。

と思っています。

 

 

 

なので、必ずさんまの塩焼きと大根おろしはセットです。

 

その大根おろしを、

 

おろし器でおろすだけでなく、
大根のみじん切りを加えることにより、

 

 

 

大根の歯ごたえと味わいを加えて
さんまの塩焼きに食べ応えプラスして、
より美味しくする

 

というわけです。

 

今回は、簡単にできるみじん切りですが、

最も粗くおろす鬼おろしを使うやり方もあります。

 

鬼おろしは、そば屋さんでよく使われているおろし器です。

 

 

 

この大根おろしにかける1手間が、
さんまの塩焼きの美味しさをアップさせてくれますよ。

 

是非試してみてくださいね。

なるほどな~

とうなずくこと間違いなしです。

 

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

 

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-わが家の料理
-, ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.