わが家の料理

寒い日には、ホフホフのカレーうどんがやたら旨い!

更新日:

湯気の中、アツアツホフホフのカレーうどん。

あっついだけど、身体はどんどん温まるから
進んじゃうよね!

 

寒い日が続いて、
調理場で凍えながら、仕事している。

"めしメン" 山下としあきです。

やたらと寒い日が続きますね。

我が家は、山の中にあるので、
朝はこんな感じで雪景色でございます。

 

宮島につくと、雪はないんだけれども、
海風が冷たいのよね~~。

そんな日に、
お昼の賄いに食べたのが、カレーうどん。

 

余っていたカレーを、
裏ごししてから、

豚バラ肉、白ねぎ、青ネギ、油揚げを
ぶち込んで、ササッと炊いたモノに、

うどんをからめた簡単な料理なんだけど、

これがやたらめったら、
旨い、旨い!!ヾ(@⌒▽⌒@)

とろ~っとしたつゆ(カレーね)と
熱々のうどんがたまらんのよね。

湯気にまみれて、
フーフーっていいながら、そそる醍醐味。

豚バラや油揚げに、白ねぎ、青ネギを
ザクザク食べれる食感。

すべてが寒い日にジャスト!!

ホントに美味しかった。

で、今回のカレーうどんって、
玉ねぎがなかったのよね。

ねぎが白ねぎ、青ネギで。。

そうなると、一気に和食よりになっちゃうんだよね。

僕は、この和食よりなカレーうどんが
好きなんですね。

一般的には、
「カレー南蛮うどん」
になるのかな?

椎茸とかのきのこ類もはいると
旨いよね。

ちゃんと作ろうと思うと、
干し椎茸のダシからとって、
カレーうどんを仕上げていきます。

これは、僕の中での、
夏での〆の定番メニューなんですけどね。

これは、また夏にお伝えしますね。

あっ!?∑(・o・;)

 

さくっと進んじゃいましたけど。

あなたは、「カレーうどん」「カレー南蛮うどん」
の違いってわかりますか?

 

ちょっとした定義があるんです。

答えは、明日にお伝えしますね。

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-わが家の料理
-, ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.