料理のいろいろ

料理と調理は同じ意味なの?

更新日:

料理。調理。
似たような言葉ですが、違うんですね。

だって、日本料理とは言うけど、日本調理って言わないでしょっ。

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

先日は、料理の意味の1つ目をお伝えしました。

今日は、料理の2つ目の意味をお話ししますね。

 

料理の2つ目の意味は、

食材が料理という完成品までの行程

のことです。

洗ったり、
切ったり、
焼いたり、炒めたり、揚げたり、炊いたり、
味をつけたり、盛りつけたり
することですね。

48af1290fb1f61fcdeeb1877f62f5dc5_s.jpg

 

例えば、

料理を作る=料理をする

なんですけど、

作るとするを使えるのって、
文法的におかしいですが、

作る、する、で使われている料理の意味が違うから、
文法的に成り立つんですね。

料理を作る は、1つ目の意味=完成品
料理をする は、2つ目の意味=行程

なんですね。

 

で、その2つ目の意味と同じ意味なのが、
調理なんですね。

調理=料理が完成するまでの行程

なんですね。

調理=行程
料理=完成品、行程

 

料理の意味の一つに調理もあるので、
料理と調理の区別がわからなくなるんですね。

明日は、料理の意味をさらに紐解いていきますね。
お楽しみに(^▽^)/

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-料理のいろいろ
-,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.