料理のいろいろ

料理の意味は2つある!?

更新日:

料理って意味が2つあるのを、
あなたは知っていますか?

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

料理って言葉。

日常で使っている意味が2つあるんですね。
それを少し紐解いてみますね。

1つ目は、
食材を加工してできた完成品のこと。

食材を洗って、切って、
焼いたり、炊いたり、揚げたりして、
何かと組み合わせて、
味をつけて、
器に盛りつけたもの。

です。

 

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s.jpg

「料理ができあがりました」
「この料理、美味しい!」

この意味で、普段使っていますね。

日本料理、フランス料理、中華料理や
郷土料理、などという言葉も

同じ意味で使っています。

日本の手法を用いてできた料理。
フランスで作られてきた料理。
中国4千年の歴史ある料理。

地方(郷土)で受け継がれた料理。

ですね。

2つ目の意味は、○○と同じ意味で使われています。
○○と料理の区別がついていない人がけっこう多いんですね。

 

それはまた次でお話ししますね。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-料理のいろいろ
-,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.