食材を知る

パイナップルを食べてしまうのには、理由がある。

更新日:

最近、パイナップルをついつい食べてしまうのには、
ちゃんと原因があったんです。

パイナップルの効果効能を知ると、よくわかりますよー。

 

 

こんにちは。

メシメントレーナー
山下としあきです。

 

ここ近年、パイナップルを食べる機会に巡りあわず、
何年もパイナップルを食べていなかったのですが、

久しぶりに食べてみると、
その美味しさにハマってしまって、

パイナップルを見るたびに、手が伸びてしまうほどです。

 

 

 

特別、パイナップルが好き
という訳では、なかったのですが、

何かしらパイナップルを食べる機会が
急に増えてきて、
それに応じて、バクバク食べてしまうんです。

 

固くて酸っぱいのは、さすがに食べ進みませんが、
ほどよい甘さがあるものは、
心地良く食べています。

 

なんで、急に
こんなにパイナップルを欲してしまうのだろう

と、調べてみたら、

パイナップルの効能が原因だったのですね。

 

 

パイナップルの効果、効能

 

 

パイナップルは、

ビタミンCも豊富で、カロリーも少なめなので、
美容効果、

食物繊維も豊富で、タンパク質分解酵素も含んでいるので、
便秘解消効果がある

のは、有名ですよね。

 

もう一つ、パイナップルには、

疲労回復効果があります。

 

パイナップルに含まれるビタミンB1は、果物の中でも多い含有量です。

 

そのビタミンB1は
疲労回復のビタミンとして有名で、
糖質の代謝を助けて身体のエネルギーに代える働きがあります。

 

さらにパイナップルは、
クエン酸も含まれています。

クエン酸は、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する作用があります。

 

 

このビタミンB1とクエン酸の相乗作用により、
疲労回復、夏バテ予防の効果になります。

 

で、結局は。

 

僕がパイナップルを欲していたのは、
夏バテ気味だったのかな?
って、思いましたね。

 

パイナップルを食べて、
疲労回復して元気になろうって、身体からのサインだったのですね。

 

 

あなたも夏バテ、大丈夫ですか?

 

パイナップルは、夏バテ、疲労回復に効果ありますよ。
是非、日常の中に取り入れてみてくださいね。

 

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-食材を知る
-, , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.