食材を知る

大葉は、βカロテンの量が特出してます。風邪予防にぴったりなんですよ。

更新日:

大葉、しその葉。

わが家は、大葉がみんな大好きで、
いつも冷蔵庫にある必需品です。

そんな大葉は、βカロテンの量が特出している
食材です。

普段の食事に取り入れていくと、
風邪予防にもなりますよ。

 

 

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

今日は、大葉のお話しです。

大葉。
わが家では、必需品の食材ですが、
あなたは、どうでしょうか?

 

香りが強いので、好き嫌いがはっきりと分かれるかもしれませんね。

 

 

そんな大葉は、βカロテンの量が特出していて、
風邪予防には、ぴったりの食材なんです。

 

でも、大葉ってあんまりガツガツ食べれないですよね。

 

そういう時は、刻んで炒め物にするのが、オススメです。

 

 

お肉や海鮮の炒め物や、パスタなどが身近に取り入れられるでしょう。

 

 

βカロテンは、油と合わさると
吸収率が高まるので、
炒め物は、とても適した食べ方なんです。

 

そして、生で大葉を食べるときは、
できるだけ油と一緒に食べるのが、ベスト!

 

 

オリーブオイルを加えて和えたり、
刻んでドレッシングにするのがいいでしょう。

 

 

大葉ドレッシングって、
ノンオイルのイメージが強いですが、

栄養面から考えると、
オイルと一緒に食べたほうが良いんですね。

 

大葉は、油と食べれば風邪予防になる。

 

普段の食事に取り入れることで、
風邪をひきにくい身体になっていきますね。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-食材を知る

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.