お客様の声

【お客様の声】一手間で食感などが違っていて、勉強になりました。

投稿日:

焼きうどんを作ってくれた感想をいただきました。

小さな子供には苦手な部分もあったようです。

 

こんばんは。

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室
「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

今日は、実際の受講生さんが焼きうどんを作ってくれました。
その感想をご紹介しますね。

 

広島在住のOさんは、3児のママさんです。

 

上の子たちは、学校が始まったので、
小さい娘さんとの時間が長くなったようです。

 

一度にたくさんの焼きうどんも作りにくいので、
娘さんと二人でのお昼ごはんで、焼きうどんを作られたそうです。

写真 2018-04-17 11 12 00.jpg

 

以下、感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.作り方は、どうでしたか?

焼うどんは初めて作りました
今回も動画を見ながら一時停止したり、巻き戻したりしながら作りました。
肉を一度取り出すんですね。
今までは肉が硬くなるから玉ねぎと同時かちょい後くらいに入れたりしてましたが、
今回のように分けて炒める一手間で食感などが違っていて、勉強になりました。
味付けがとても簡単で良かったです。

 

2.食べてみてどうだったか?

野菜がシャキシャキしていて、味もしっかりついていておいしかった
子どもはピーマンとシャキシャキな玉ねぎが苦手なようなので、
それは残してましたがうどんはしっかり食べてくれました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 2018-04-17 11 11 56.jpg

 

小さい娘さんには、野菜の固さが気になったようですね。

 

大人とは、求める感覚が違いますので、当然ですね。

 

 

料理は、食べる人のことを想って作る愛情表現です。

 

料理を作ることにより、その愛情も相手を理解して練られていきます。

その練られ方が食べる人を喜ばせていき、
食事が楽しいモノに成長していきます。

 

食事が楽しい。
食卓が楽しい。

 

そんな経験を年齢に関係なく、家族みんなで培っていくことを、
「お父さん食堂」は目指しています。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-お客様の声
-,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.