今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

お客様の声

「ママおいしいよ~お店ができるよ」と言われました。

更新日:

「はじめの一歩コース」受講されたお客様から、
温かいお客様の声を頂きました。

広島在住 ただゆきえさん(2児のママさん)

 


(プログラム9のタコライス)

チャーハンでは、
「ママおいしいよ~お店ができるよ」と言われました。

ナポリタンでは、
美味しかったみたいで、いつもの倍の量を食べていました。
ケチャップは1回で使い切ったほどです。

おいしいと言いながらもくもくと食べてもらえるのは幸せですね。

料理教室に行ったことはあります。
でも、家に帰ってそのメニューを再現することがなかったです。

食材をそろえる時点で挫折したり、
作り方をメモしてても、分からなくなってしまった部分があるから。

高めのランチに行った感覚で、
終わらせてしまっていたのが、

山下さんの講座は通信型なので、作ったらすぐ
家族に食べてもらって、その場で評価してもらえるのが楽しいです。

正直に言うと、
なんで調味料の確認をするんだ?と思いました。
思ったんですが、やってみるとお酢と、味噌、料理酒がない!

ちょっと前まであったはずだけど、
3つもないなんて結構前からなかったのかもしれません(笑)

ないと使わない料理を作るようになるので、自然と料理の幅を狭めていたんですね。

道理で同じ料理しか作れないはずです。

あと、プログラムを進めるにつれ、調味料も道具もそろうのが
台所が整っていくようで楽しかったです。

料理が作りやすくて、
それは、動画で見れると先にイメージができること、
材料だけでなく、道具も一覧があって先にそろえることができるので、
途中で作業を止めたりすることなくスムーズに料理できました。

プロの食材を扱う手つきを見れるのがかなり良いですね。

私は、普段、いかに早く、簡単に仕上げるかが優先で、
料理は半ばやっつけ仕事だったので、見ながら作ると自分も丁寧に作っていました。

今までレシピを見ても量を自己流に変えてましたが、
レシピ通りに作ったら絶対おいしいとの言葉を聞いたので、
その通りに作ったら、
普段、塩が足りないことに気が付きました。

こんな風に今までの、自己流が正しく変わっていくのも楽しかったです。

 

料理は私にとって、しかたなくする作業だったんですよね。
それが、おいしいと言ってもらえて、いっぱい食べてもらえて
幸せだなと思いました。

忙しいお母さん、料理が苦手なお母さんにお勧めです。

 

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-お客様の声
-

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.