料理のコツ

納豆チャーハンを美味しく作るコツその2

更新日:

納豆を洗わないで、
納豆チャーハンを美味しく作るには?

 

ポイントが2つあるんです。

 

 

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

前の記事で、納豆チャーハンを美味しく作るには、
納豆の粘りをとらにゃーいけんとお伝えしました。

 

納豆チャーハンがべちゃべちゃにならないコツ
しかし、
「納豆の旨味は、粘りにあるけえ、どうなん?」

 

というご意見もあろうかと、思いますので、

納豆を洗わずに美味しい納豆チャーハンを作るコツを
シェアしますね。

 

 

コツ1. 納豆と玉子を混ぜておく。

 

 

納豆と玉子の相性が良いのは、皆さん知ってますよね。

 

チャーハンにも玉子を入れるんで、
溶き卵の中に、納豆を混ぜて準備しておきましょう。

 

その玉子を炒めて、粘りの出を少なくするんですね。
(やっぱ、粘りは多少でてきます)

 

コツ2.ごはんに油を混ぜておく。

 

 

 

ごはんをパラパラにするには、ごはんに油を少し混ぜて、
ごはんをコーティングしておけば、
炒めたときにごはんがパラパラになります。

 

この方法は、納豆チャーハンだけでなく、
普通のチャーハンでもパラパラにするコツなんですよ。

 

僕は”ごま油”を少し混ぜ合わせるんですけど、
お好きな人は、”マヨネーズ”を混ぜても美味しく仕上がりますよ。

 

 

今回は、納豆を洗わずして、

納豆チャーハンを美味しく作るコツをシェアしました。

 

次の記事は、

納豆チャーハンのレシピを紹介しますね。

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-料理のコツ
-, ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.