お父さん食堂の想い

七草粥は、味気なくない?

更新日:

お正月が終わると、7日の七草粥食べますよね。
人日の節句にちなんでなんですけど。

でもなんか味気なくないですか?

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

1月7日は、人日の節句。
それにちなんで、七草粥を食べますよね。

 

中国の習慣で、

「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、
無病息災を願う風習からきているだって。。

羹はあつもの、汁という意味みたいだよ。

 

 

じゃあ、七種の若菜が七草になるんだろうけど、

七草が入っていればいいのか?
それをお粥にすればいいのか?

って思ってしまいます。

 

お粥って子供の時から、
味気なくてあんまり好きではなかったんですよね。

 

もっとちゃんと味つけすれば美味しいのに
って思ってました。

 

なんで、七草粥のアレンジメニューやります!!

お楽しみにね。

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-お父さん食堂の想い
-, ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.