料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

わが家の料理

常備菜にどうぞ。栄養満点!生キクラゲ入り梅ちりめんの作り方、レシピ

投稿日:

生キクラゲ料理第2弾。

今回は、ごはんのお供
生キクラゲを梅ちりめんに加えてみました。

子供たちにも好評で、
ごはんをおかわりしてまで食べてました。

こんにちは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

 

今回の、生キクラゲ料理は、

ごはんのお供。
常備菜にもオススメな梅ちりめん。

 

梅ちりめんに、刻んだキクラゲをたして、
食感プラスで、量もプラスに。

 

調味料と食材しか使ってないし、
梅干しも入っているから
保存期間は2週間は大丈夫。

 

 

ウチの子供たちは、梅好きなので、
ちょうど良いのです。

 

 

 

材料

ちりめんじゃこ 約50g
生キクラゲ   約100g
梅干し 10ヶ

 

 

作り方

1.生キクラゲを3mm角にきざむ。

2.小さい鍋、もしくはフライパンにちりめんじゃこ、キクラゲを入れる。

3.酒、みりん、各大さじ6.しょうゆ 大さじ3を入れて中弱火で、煮詰めていきます。

4.梅干しの種をとり加えます。

5.梅干しをつぶしながらまぜ、汁気がなくなれば完成です。

 

梅干しの塩分量により、梅干し、しょうゆ、みりんの量を調整してください。

煮詰めていくと、キクラゲからとろみがでるので焦げないように注意してください。

 

 

 

ウチは、梅好き家族なので、
みんな大好きな常備菜です。

 

こういうおかずが一品あれば、
何かと便利ですよね。

 

お弁当にも入れれますし、
おにぎりの中にいれても、まぜこんでも使えます。

 

 

ウチの子供たちがごはんをおかわりしてでも
食べたい常備菜。

 

是非お試しくださいませ。

 

 

では、良い家族時間をお過ごしください。

 

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-わが家の料理
-, , , , ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.