料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

わが家の料理

どんどん美味しくなっていく、かぼちゃの塩昆布煮の作り方、レシピ。

投稿日:

かぼちゃの季節が始まりましたね~。

今日は、季節が進むごとに
どんどん美味しくなっていく
かぼちゃの塩昆布煮をシェアします。

どんどん美味しくなるって、面白いですよー。

 

こんにちは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

今日は、かぼちゃ料理です。

 

 

かぼちゃの季節が本格的に始まりましたね~。

 

先日いった市場でも、
いろんな種類のかぼちゃ
いろんな大きさのかぼちゃが並んでいました。

 

かぼちゃの収穫は、夏ですが、
食べ頃は、秋~冬なんですよ。

 

秋頃からどんどん甘みが増してくるんです。

 

気温が下がり、寒くなってくる頃には、
甘さと旨味がましてとっても美味しいかぼちゃになるんですね。

 

その甘みと旨味を活かしたのが、

 

今日のかぼちゃ料理、

かぼちゃの塩昆布煮 です。

 

 

 

 

材料

かぼちゃ
塩昆布

 

 

作り方

1,かぼちゃを食べやすい大きさにカットする。
(皮は所々むいてください)

2,鍋にかぼちゃを入れて、かぼちゃの半分ぐらいまで水を入れて炊いてください。

3.塩昆布を適量、しょうゆを小さじ0.5~1入れて水分がうっすら残るまで炊いて完成です。

 

塩昆布は、旨味と塩気をかぼちゃにまとわせる役目です。
量は、塩辛くならない程度に加えてください。

 

しょうゆは味をつけるのでなく、香りをうっすらつける程度が
かぼちゃの甘みと旨味を感じられて美味しいです。

 

しょうゆは、あくまでも香りづけです。

 

このうっすらと香るしょうゆが、
どんどん美味しくなるかぼちゃを活かす作り方です。

こってりのしょうゆや砂糖は、
かぼちゃ本来の甘さや旨味を消してしまうことになりますよ。

 

 

これからどんどん美味しくなるかぼちゃ。
この炊き方を知っておけば、どんどんこの料理が美味しくなっていくのが、
よくわかりますよ。

 

家族みんなで食べていくと、
旬のかぼちゃの良さが理解できますよ。

 

 

ウチの家族も食育の一環になっています。

是非、お試しください。

 

 

では、良い家族時間をお過ごしください。

 

 

 

無料プレゼント

迷わない、失敗しない
炊き込みごはんの必須バイブル
オリジナルレシピプレゼント!

-わが家の料理
-, , , ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.