料理のコツ

ひじきや切り干し大根を簡単に美味しくするコツ

更新日:

こんにちは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

 

個別相談会や料理教室では、

いろんなことを聞かれます。。。

 

料理のこと、子供さんのこと、食材のこと。。

 

そんな中、最近多いのが、

 

ひじきや切り干し大根が上手に作れない。。

 

ということ。

9e655e25aa9777a9f60fd878c1207450_s.jpg

 

13c0d3033ba75f8981959ff1ce310752_s.jpg

 

 

いやー、けっこう日常にあると、

便利ですよね。

 

 

だって、

副菜にもなるし、

常備菜にもなるし、

お弁当にも使えるし、

ごはんのおかずにもなっちゃう。

 

 

しかも

 

栄養価満点!!

 

最高ですねーーーー!

 

 

だから、

だから、

皆さん、チャレンジするんですねーー。

 

あなたは、いかかですか?

 

ひじきや切り干し大根、作ってますか?

 

ウチは、ちゃんと作ってるし、

家族に美味しいって評判いいよ

って、方は、

ここからは、スルーしてくださいね^^

 

 

はい。

 

そうじゃない方は、

どうぞお付き合いくださいね♪

 

ほんと、

ひじきや切り干し大根を炊く基本中の基本

お伝えしますね。

 

実際に知ってる方もいるかもしれませんが。。あしからずです。

 

 

ではでは、

 

ひじきや切り干し大根を簡単に美味しくするコツとは、

 

ズバリ

 

タンパク質を少し加えることです。

 

 

タンパク質とは、

お肉や練り物、そして、油揚げなどです。

 

具体的にいいますと、

 

豚肉や鶏肉の細切れ。

大豆。

ちくわやツナ、さつま揚げ。

油揚げ、

などです。

 

 

これらが少しでも入ると、

 

コクと旨味が全体に行きわたり、

美味しさが増します。

 

言われてみれば、

スーパーなどのお総菜や、飲食店でも
必ずといっていいほど、入っているでしょっ。

 

そうなんです、タンパク質なんですよね^^

 

で、

たっぷり入れる必要はないです。

 

全体に脂や旨味がまわるくらいで大丈夫です。

 

 

入れると入れないとでは、

全然仕上がりが違いますよ^^

 

 

是非、お試しくださいね(^▽^)/

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-料理のコツ
-, , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.