わが家の料理

めずらしい花オクラをゲット!こういう食べ方もあり!?

更新日:

花オクラを見つけました。

今しかない旬のもの。
家族に食べさせたくて必ず買うのですが、
今回は、花オクラ。

花を食べるオクラです。

 

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

今日は、暑ーい夏が旬の花オクラを見つけたので、
ちょっと変わった感じで料理してみました。

 

こんな感じの花です。

 

 

 

実際のものは、こんな感じ。

 

 

 

一般的な食べ方は、
湯がいて、ポン酢。
お浸し。
てんぷら。などです。

 

でも、今回は、少しだけアレンジしてみました。

 

花オクラのポン酢カルパッチョ風
(名前、長い。。)

 

作り方

1.がくと中のおしべをとって、ゆがきます。

2.ざるにあげて冷まします。
(流水や氷水で冷ますのもありだと思いますが、味が抜けそうなんで僕はやりません)

3.水気をよく絞って、食べやすい大きさに切って、お皿に盛ります。

4.オリーブオイルとポン酢をかけて、ブラックペッパーをぱらりでできあがり。

 

 

 

 

 

見た目が黄色いので、お皿が華やかになりますね~~。

 

子供たちは、焼きナスと最初は思っていたようです。

「違うよ~、オクラだよ」

って教えてあげた後に、食べて

「ホントだ!!オクラだ。ネバネバするよ~」

だって。

(花の部分じゃなくて、根本のほうを食べていたんですね)

 

 

根本の部分は、オクラそのものです。

花びらの部分は、甘みがあって美味しいですよ。

 

 

見かけた人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

追記です。

 

僕は、めずらしいものやまさしく今が旬!のものを
家族に食べてもらうように、
できるだけ食卓にあげるようにしてます。

子供たちにいろんなものを食べる体験をしてほしいからです。

 

せっかくお父さんが料理人なのに、
普通の家庭と同じようだと、もったいないので。

 

いろんなものを食べて、
いろんな食体験をして、
いろんな食の話をきく。

 

わが家の食卓は、ほんとに食育の体験の場になるんですよ。

 


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-わが家の料理
-, , ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.