料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

食材を知る

白菜、外側の葉から食べてないですか?

投稿日:

冬の野菜の代表格、白菜。
あなたは、白菜の外側の葉から料理してませんか?

実は、それ。
間違いなんです。

 

こんばんは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

 

冬になると大活躍の白菜。
鍋に、煮物に、漬け物に大活躍ですよね。

ウチの娘も大好物の野菜です。

 

でもそんな白菜。

ご家庭で使うとき、
外側の葉から使ってませんか?

 

外側から根本を切って使っていくと、
便利ですもんね。

 

でも、このやり方。

間違いなんです。

 

 

その理由は、
白菜の中心部分を先にとってしまうと、
外側の葉の旨味が増えていくから
なんです。

 

もともと白菜は、中心部分が一番美味しいのですが、
これは、白菜の成長ポイントが中心部分だから。

糖や旨味が一番多いんですね。

 

しかもその成長ポイントを活かすため、
外側の葉は栄養を蓄える役割をしているのです。

しかし、中心部分がなくなってしますと、
外側に蓄えられていた栄養分は、
糖や旨味に変わっていき美味しくなるのです。

 

そのため、

中心部分から、
内側の葉から

食べて行くのが、効率が良く賢い食べ方なんですね。

 

是非、お試しくださいね(^▽^)/

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-食材を知る
-,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.