料理の雑学 料理のいろいろ

以外に知らないゴーヤの料理法

更新日:

こんばんは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

先日、

暑い夏は、旬のゴーヤを食べて乗り切ろう

とお伝えしました。

 

今日は、

ゴーヤをどうやって食べるか

のお話しです。

a7ae656e68d750d7fff515fe3941a0d1_s.jpg

 

「なるほど!

ゴーヤって身体に良いのはわかった。

暑い夏を乗り切るための栄養もあるんだね。」

 

「じゃあ、どうやって食べるのが一番、いいの?」

 

ってなりますよね。

 

 

そうなんです。

食べ方、料理法が大切なんですよね^^

 

 

 

今頃は、

皆さん栄養の知識も増えてきて、

何を食べれば健康になる。

身体に良い。

ってことは、知っているですけど。

 

実は、その後の方が大切なんですよね。

 

 

それをどのようにして食べるか。

どういう風に料理すればいいのか。

が大切なんですね。

 

 

料理の仕方や、組み合わせ次第で、

 

効果が

抜群に上がったり、

激減したり、

するわけですから。

 

しかも

美味しそうに作る。

食べたくなるように料理する。

をしないと、

食べたくなりませんよね^^

 

 

美味しくなさそうなモノ、美味しくないモノを食べるって、

全然続かないし、楽しくないですからね^^

(↑ここ重要↑)

 

 

話しをゴーヤに戻しますね^^

 

 

 

今日の主役のゴーヤなんですけど、

 

ゴーヤって加熱してもなかなか栄養が減らないのが

メリット。

 

なので、

 

ゴーヤチャンプルが代表的な料理になっているんですね。

2277c7864c4fbf5c353c7f0c28a2617b_s.jpg

 

え、、

 

ゴーヤチャンプルしか知らない?

ゴーヤの料理。

 

って、方もおられますよね。

 

 

そうなんです。

 

ゴーヤって、

夏になると、ゴーヤが出回るんですけど、

ゴーヤチャンプルに代表されるような

炒め物しか知らないって方。

 

けっこうおられるんですね^^

 

 

いやいや、

けっこう普通に料理ありますよ。

 

なので、

今回は、料理法を紹介しますね^^

(レシピではないです)

 

 

まずは、

 

ゴーヤは、油との相性がいいので、

天ぷらにしたり、唐揚げに。。

 

油で組み合わせると、
苦みが和らぎますよ^^
(↑ポイントね↑)

2241376467e03073652c84b64e319d21_s.jpg

 

 

次は、

 

魚焼きのグリルやオーブンを使って、
まるごとゴーヤを焼いてから、
縦に切って、種をとってから、
和えたり、サラダにしたり

ってなのもあります。

 

しかも、

まるごとなので、栄養が逃げない

(↑ここもポイントね↑)

 

 

そして、

塩もみ、砂糖もみしてから、

ササッと洗って、

(軽く熱湯を通しても大丈夫)

 

サラダや、和え物に。。。

 

c2a6da0fcb1d41745357a7c49a1cab50_s.jpg

 

 

以外に、

ゴーヤを生で食べられるのを知らない方が多くて。。

 

 

加熱しても栄養が抜けにくいですが、

生で食べる方が抜けにくいですよね。

 

 

けっこう生食も美味しいので、

オススメします。

 

 

 

そして、さらに!

 

 

その料理に相性の良いモノ。
ゴーヤと相性の良いモノ。

 

美味しさや栄養面での相性を

組み合わせると、最高ですよね^^

 

 

 

それは、

 

明日、お伝えしますね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-料理の雑学, 料理のいろいろ
-,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.