料理初心者の男性、料理苦手な女性注目!和食の基本が自宅で簡単に学べる、個人、マンツーマン対応の料理教室。広島から発信

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」

炊き込みごはん



▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kiziue=

料理のコツ

ブリ大根。失敗しないためのポイントその1

投稿日:

冬の代表的な料理
ブリ大根。旨い(*^-゚)vィェィ♪

そんなブリ大根を失敗しないための
ポイントをシェアしますね。

 

こんばんは。
メシメントレーナー 山下としあきです。

 

冬になると食べたい料理がブリ大根。

冬の魚ブリと旬の大根がたまらなく美味しいブリ大根。

 

 

そんなブリ大根を作るときのポイントをシェアしますね。

 

ブリの下処理はしっかりと

 

ブリ大根はブリの"アラ"を使わないと美味しくありません。

 

 

でも、魚のアラは匂いが気になってしまいますよね。

 

だからしっかりと匂いを残さないようにするのがポイント。

 

1.塩をしっかりめに降って、しばらくおいて魚の臭みをぬく。

 

2.霜降り(熱湯にサッとくぐらせて冷やす)をして、ぬめりや血合いを洗う。

 

この作業を手を抜くと、
ブリだけでなく、出汁まで臭くなり、
大根にも臭みがまわり、
料理全体が美味しくなくなります。

 

しっかりとおさえておきたいポイントです。

 

続きは、また明日です。

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

 

【プロが教える料理のヒミツ、コツをお伝えしてます】

▼メルマガ登録で無料PDFがもらえます▼
http://otousan-syokudo.com/takikomi01/?kizikimatu=
 

-料理のコツ
-, , ,

Copyright© 自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.