お父さん食堂の想い

料理上手って、どういう人?

投稿日:

 

  

 

 

 

 

 

 

 あなたは、料理上手ですか?

 

 

それとも料理が苦手?

 

 

 

 

あら、答えたくないんですか。。。。。

 

 

 

 

じゃあ、

 

料理が上手な人って、

どういうイメージですか?

 

 

 

 

僕は、料理人というシゴトを長年やってきたので、

すごい料理人=料理上手 というのは、

 

やはりセンスが抜群にある人なんですね。

 

 

作る料理もそう、

作る家庭もそう、

ダンドリの良さ、技術もそう、

 

センスが抜群にある人なんですね。

 

 

この抜群に!がなかなかいないんですね。

 

 

一緒にシゴトした方でここまでの方は、

今まで二人しか出会ったことがないですね~。

 

 

 

あ、すいません。

 

少し脱線しましたね。

 

話しを戻します。。。

 

 

 

 

一般的に料理上手だと思われている方って、

 

 

料理が大好きで、

いつもきれいなキッチンに立っていて、

冷蔵庫の余り物でぱぱっと美味しい料理が作れて、

レシピも見ないで効率よく作れて、

インスタ映えする料理でホームパーティーしてる

 

 

みたいなイメージではないですか?

 

 

で、食べてる人が喜んでいる姿を想像できる

 

みたいな。。

 

 

でも、

 

「お父さん食堂」では、料理上手な方のイメージが少し異なります。

 

 

美味しい料理が作れる。

魅せる料理が作れる。

 

というのも要素としてはありますが、

もっと根底にあるモノ。

 

 

食べてくれる方に対して

 

しっかりとした想い(愛情)をもって、
考えて料理を作り続けている。

 

ことが大事なんですね。

 

 

いや、大事にしていきたいんです!

 

 

今は、

料理がヘタかもしれないし、

不器用かもしれない。

 

 

でも、ちゃんと食べる人に想いがあるなら、

 

料理のスキルは上がっていきますし、

料理もどんどん美味しくなっていきます。

 

 

 

時間がないから、時短テク。

面倒だから、作り置き。

 

のノウハウやテクニックだけでは、

料理上手とは言えないですね^^

 

 

しっかりとした想いを持っている方が

料理上手です。

 

 

 

それは、ちゃんと料理に形や味として表れます。

 

きれいでインスタ映えしていても、

うんちくや知識で固めても、

 

自分のことしか考えていない料理は、たいしたことないです。

 

 

これは、ほんと、実体験済みです。

 

 

 

料理上手な方は、

食べる方を考えて、想い(愛情)をしっかりと込めている方です。

 

 

「お父さん食堂」は、

ノウハウやテクニックだけを教える料理教室ではありません。

 

料理の考え方や食べる方への未来も一緒に創りあげていく
料理教室なんです。

 

 

 

 

今日は、ここまで!

最後までお読みくださりありがとうございました。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-お父さん食堂の想い
-, , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.