料理のいろいろ 料理お悩み

料理のやる気スイッチを入れるには?

投稿日:

こんばんは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

最近の個別相談会で聞かれることは、

 

「料理する人がいないから、

しょうがなく料理してるです。

”やらなきゃいけない”が強いので、

料理が楽しくない。。」

「料理作るのが、億劫で。。

しかもやる気が全然ないから、楽しくない。。」

 

と、言われることもしばしばです。

 

 

なかなかのやる気スイッチが入らない方が多いようです。

 

 

あなたは、どうですか?

 

 

料理のやる気スイッチ入りますか?

2018-07-23_16h10_53.png

 

 

入らないままだと、

全然料理が楽しくないですよね^^。

 

 

料理、楽しくない方って、

やる気スイッチがオフのまんまなんですよねーーー。

 

 

ぱしっと、スイッチ入れると、

時短にもなるし、

美味しさも、

食卓の明るさも変わりますよ!!

 

 

じゃあ、スイッチの入れ方って、

どうすればいいの?

 

 

ってなりますけど、

 

答えは、簡単。

 

 

なぜしてるのかを

ちゃんと考えてください。

真剣に。。。

 

 

 

食事は、家族の健康に直結しているもの。

 

家族の健康は、食事、料理にかかっているといっても

過言ではないでしょう。

 

 

その健康を守っている。

健康を創っている。

 

と、思っていますか?

 

って、こと。

 

 

 

でも、

こういう言い方してしまうと、

変に真面目くさった、

堅苦しい感じになっちゃいますね^^

 

 

だから、

スイッチを入れている間だけでも

たった30~60分だけでも、

真面目に考えませんか?

集中できませんか?

って、こと。

 

 

えーーーー、

できるだけ短くして~~。

20分ぐらいがやっとよ~~~。

 

と思われるかもしれませんが、

 

イヤイヤ、

家族の健康を考える時間をケチりすぎでしょ

って、思ってしまいます、僕は。。

 

 

家族の健康より、
大切なコトって、何?

 

そんなこと、そんなに多くないよね^^

日常では。。

 

何年後、何十年後の未来に必ず結果がでますよ!

 

 

でも、

 

まあ、スイッチが入らない方は、

こうは言ってもなかなか入らないモノ。。

 

 

 

なので、

 

これは誰でもできることなんですが、

 

手をパチン!

って鳴らしたり、

 

「さあ、やろうか!」

「美味しいモノ作るぞ!!」

みたいに大きな声で掛け声かけたり、

 

切り替えるための軽いきっかけみたいなのを
決めるのがオススメです。

 

 

まあ、仕事でいうと、

タイムカードみたいな感じ。。

 

 

ガー、ガシャンっていうと、

嫌が応にも動きますよね。

(動かざるを得ない。。)

 

 

そんな感じです。

 

 

 

そんな合図1つで、

動き出せるなら、

やる気がでるなら、

テンション上がるなら、

楽しめるなら、

 

やってみてください。

 

 

やる気スイッチがしっかりと入ると、

 

あなただけでなく、

家族にも喜んでもらえるし、

料理も美味しくなるし、

食卓も明るくなり、

 

何年後、何十年後の家族の味覚と健康が

変わりますよ^^

 

 

ぜひ、お試しくださいね^^

 

今日はここまで!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-料理のいろいろ, 料理お悩み
-, ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.