わが家の料理 お父さん食堂の想い

小さな娘たちが料理を作るって、幸せです!

投稿日:

今日は、家族みんなで晩ご飯を作りました-。

って、言いながら、僕は入ってません。。

 

 

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

今日は、僕以外が料理を作る日。

 

お母さんの指導の元、
二人の娘が、台所を行ったり来たり。。

 

テーブルセットしたり、
使った道具洗ったり、
食器の準備したり、

 

料理する部分ではないところもしっかりと指導されています。

 

道具をしまう位置、
食材を片付ける位置。

 

小さな台所ですが決まり事がいっぱい。

 

料理すれば、いろんな所に
散ったり、こぼしたり。。

 

それも厳しく楽しく指導されています。

 

せっかく二人ともエプロンして、
張り切って台所に立ってるんだから、

 

料理する。
晩ご飯を作る。

 

体験学習しています。

 

晩ご飯の準備、調理、料理なんて、
家で普通にやれば、日常でもできること。

 

ですが、

学校では教えてくれない。

 

家での体験がすごく大切に思えます。

 

我が家は、料理でのコミュニケーションが日常になってます。

 

で、できあがった料理はこちら。

 

娘たちごはん.jpg

 

すごくシンプルですが、
お母さんが手伝ったのは、
調味料の味つけだけ。

 

食材を切ったのも、
お肉を炒めたのも、
お味噌汁を味つけしたのも、娘たち。。。

 

テーブルセッティングも娘たち。

 

二人で、こんな料理作れるなんて、
嬉しいかぎりです。

 

食卓も賑わいます。

 

 

料理でのコミュニケーションの幸せが
しみじみ嬉しいです。

 

我が家の休日の夜です。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-わが家の料理, お父さん食堂の想い
-, ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.