お父さん食堂の想い

妹ちゃんが料理に目覚める!?

投稿日:

【残り1!】
料理教室《お父さん食堂体験会@広島》4月28日(土)11~14時
at 大塚西キッチン(五日市インターすぐ)
http://otousan-syokudo.com/taimenngatataikennkai-annnai/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんばんは。

自宅で和食の基本が簡単に学べる通信型料理教室
「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

ついこないだ小学生になったばかりの妹ちゃんが、
料理に目覚めてきました。

 

今までは、お姉ちゃんが料理のお手伝いをしていたのですが、
ここ最近は、お姉ちゃんを差し置いて、
率先して台所に立ってくれてます。

 

しかも今日は、メニューまで自分で決めて。。。。

 

 

メニューはホイコーローでした。

 

 

もうわかったつもりで冷蔵庫からキャベツを出してきて、

さらには、

「あれ~お肉どこなん?」

だって。

 

 

使う材料までわかってます。

 

いつのまに覚えたの?

って思うくらい作り方わかってます。

 

妹ちゃんは、お姉ちゃんと違って、
どたばたどたばたの、ちょろちょろしまくりの
自由人タイプ。

 

そんな妹ちゃんが料理のコトをよく知ってるんだな
って、嬉しい驚きなんですよね。

 

せっかくなんでこっちも教えたくなりますよね。

 

写真 2018-04-13 18 43 37.jpg

キャベツの構造を教えて、切り方を教えます。

 

ここに芯があるでしょ。

この太い固まり、わかる?

ほら、こうやってつながってるでしょ?

そうそうここ切れば、みんなはずれるんよ。

固い?じゃ、ここはお父さんがやるね、ちゃんと見ててごらん?

そう、見える?ここよ、ここ。

 

なんて、会話をしながら、
プチ料理教室。

 

その後は、もう妹ちゃんの一人舞台。

 

切ったものを入れる物を用意して、
後は、妹ちゃん一人でやらせます。

 

お父さんは、台所から出ちゃいます。

 

 

ちゃんと一人でさせるため。

 

つきっきりだと、妹ちゃんも気が散るかな?

手を切れば、切るでいい経験だな。。

なんて、思って。。。

 

 

 

じゃー、いつの間にか手を切って、
意気消沈。。。。

ちーーーーーん。

 

 

 

今日は、終わりかな?
なんて、思ってたら、

 

今日は切るのはやめるけど、味噌汁は作る~

 

だって。

 

 

まだまだ前向きじゃないか!!

 

妹ちゃんの新たな人間性と成長が見れて、
幸せな時間でした。

 

その後の食卓も家族みんなで
妹ちゃんをネタにほんわかに盛り上がり、

家族で幸せな空気、空間を過ごしました。

 

 

山下家は、いつもこんな空気で食卓を囲んでいます。

この空気、空間をもっと大事に未来につなげていきたいですね。

 

「お父さん食堂」は、幸せな食卓作りを目指しています。

 

無料プレゼント

迷わない、失敗しない
炊き込みごはんの必須バイブル
オリジナルレシピプレゼント!

-お父さん食堂の想い
-,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.