料理お悩み

和食をより簡単にする、はじめの一歩とは?

投稿日:

こんばんは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

今日の本題は、

 

和食をできるだけ簡単にするための一歩とは。

をお伝えしますね。

 

相談会のお悩みで多いのが、

和食についてのこと。。

 

やはり

「和食って、身体にいいのはわかるけど、

ダシをちゃんととったりしなくちゃいけないので、

なかなかできないんですよね~~。

やっぱり山下さんは、かつおぶしと昆布でダシをとっているんでしょ」

なんて、聞かれます。

 

「シゴトが忙しくて。。」

「時間がなくて。。」

 

ダシとかとっていられない。。

出来合の調味料で味つけしてます。。。

 

でも、それじゃ飽きられるし。。

これからの健康を考えると、どうも。。

 

 

なんて、考えられてるかたが多いようです。

 

 

まあ、時間がないっていっても、

 

家族の食事は、必ず必要だし、

食べたもので、身体が作られていくのも間違いのないこと。

 

 

このことをどれだけ真剣に考えているのか

が、はじめの一歩でしょうね。

 

しかも、

 

料理を作るのが、面倒で。。。

モチベーションがなかなか上がらなくて。。。

って、言われる方も多いのですが、

 

人に必ず必要とされるモノ。

衣食住

の1つですよ^^

 

食事、料理って。

 

 

まずそこの重要性がわかってるようで、
わかってないので、

行動に表せてないといううか。

気持ちがのらないといううか。

 

 

でも、

 

でも、、

なんです。

 

 

行動に移せなくても、

しなけえればいけないなーー

なんとかならないかなーーー。

 

と、うっすら感じてる方が、

個別相談会に来られるんですよね^^

 

相談にこられるだけ前向きなので、
それはすばらしいことだと思います。

 

思っているだけの方、

思っているだけじゃ、何も状況は変わらないですよ^^

 

 

なので、

和食をできるだけ簡単に作れる方法を

お伝えします。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

実際に和食を難しい、手間がかかると思われてる方が、

ものすごく多いので、

 

まず、その考え方を改めてもらうことを

お伝えします。

 

 

要は、

 

・ダシは、かつおぶしと昆布でとるものである。

・大根は下ゆでするものである。

・油揚げは、油抜きをするものである。

 

など、

 

~~するものである。

に囚われすぎなんですね^^

 

その「~するものである」「~するべきである」

の思いや考え方が、

 

 

和食は、難しいものである。

和食は、手間がかかるものである。

 

という捉え方になっているんですね^^

 

 

そこをまず、

自分ができることから、

自分のやりやすいように、

自分が美味しい、必要と思えることから、


取り入れていけばいいんですよね。

 

 

まずは、自分が。。

が先なんですね。

 

 

そこをまず考えていきましょう。

 

 

そうすれば、和食がぐっと取り組みやすくなりますよ!

 

 

今日は、ここまで。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-料理お悩み
-, , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.