料理お悩み

何回も味見してわからなくなった時の対処法

投稿日:

 

 

 

味見をしすぎると、口の中に味が残ってしまって
微妙な味加減がわからなくなりますよね。

そんな時は。。○○○するんですけど。

 

でも、それだけじゃないんです。
もう一歩すすめましょっ。

 

 

こんばんは。

 

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

今日は、味見の仕方のお話しです。

 

 

 

先日に味見は大切ですよー。

 

段階、段階で味の変化を知ると、

レシピに頼らないで、美味しい味つけができるようになるよー。

 

と、お伝えしました!

 

 

と、なると、

 

自然に味見する回数増えるやん。

せやったら、

何回も味見すると、わからんよーになるやん。

 

って、感じですよね。

 

 

 

確かに、何回も味見すると、

 

わけわからんよーになってきます。

 

 

甘いか、

からいか。

 

もよくわからずに。。

 

 

 

 

そんな時は、口うがいです。

 

くちゅくちゅーとやれば大丈夫です。

(↑きたなくて、すいません。)

 

a9d469b1271978fa37ba40229f2f318d_s.jpg

 

これで、口の中がリセットされます。

 

 

もっと言えば、

 

口うがいをしてから、

一度水を飲む。

 

なんてことまでする時もあります。

 

 

これは、料理人時代に、

お吸い物や味噌汁、スープなどの汁物を作る場合に、

 

喉を通ったときの味も確認したかったので、

 

口の中だけでなく、

喉もリセットするつもりで、

 

ここまでしていました。

 

 

家庭でも簡単にできることですよね。

 

 

 

料理が上手になりたいなら、

美味しい味つけができるようになりたいなら、

 

 

味見をたくさんして、味の変化を知って、

美味しい味を見つけてください。

 

 

料理人が、味つけを覚える時は、

味見を何回もして、

 

自分の舌を、

自分の味覚を

 

鍛えていくのです。

 

 

家庭でも同じようできるんですよ!

 

 

ぜひお試しくださいー^^

 

 

よくわからなかったら、

無料なので。。。こちらまで相談くださいね。

料理の腕をぐっと上げる提案、お渡しします^^

個別相談会バナー.png

http://otousan-syokudo.com/soudannkaiannnai/?m0530=

無料プレゼント

迷わない、失敗しない
炊き込みごはんの必須バイブル
オリジナルレシピプレゼント!

-料理お悩み
-, , , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.