料理のコツ

マグロの赤身を美味しくする方法シェアします!

投稿日:

マグロの赤身がトロに変わります。

なんて、大げさには変わりませんが、
明らかにコクと旨味が足されて美味しくなります。

 

こんばんは。
"めしメン" 山下としあきです。

 

先日から、脂のない魚を食べるには、油を足せばいい
とお伝えしています。

 

今回は、こういう料理に使うんだ
という具体例をお伝えしますね。

 

食材は、マグロの赤身です。

 

マグロ丼や鉄火巻に使われる大人気の食材です。

 

マグロの漬け丼は、美味しいですよね。

 

そんな時は、この油を使います。

太白のごま油。

IMG_5723.jpg

 

 

このごま油は、焙煎していないので、
一般的なごま油の香りはしません。

完全に無味無臭ですが、
ごまの生の状態から抽出した油なので、
ごまの旨味や栄養がそのまま活きているんですよね。

 

なので、脂が足りないな。旨味が足りないな。

と思った時に、この油を足せばいいのです。

 

特に相性がいいのが、マグロです。

 

487d2935e27559d6fee04d793d950230_s.jpg

 

マグロの漬けを作るときに、
しょうゆたれと一緒に、この太白のごま油を入れたら、
コクと旨味が足されて、マグロが美味しくなるわけです。

ごまの旨味は、丼とも相性がいいですしね。

 

是非、お試しくださいね(^▽^)/

 

ではでは、
良い家族時間をお過ごしくださいませー。

今なら!「炊き込みごはんのてっぱん黄金比率」テキストプレゼント!

-料理のコツ
-, , , , , ,

Copyright© 料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで! オーダーメイドカリキュラム型料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.