料理のコツ 料理のいろいろ

ゴーヤと○○を組み合わせるとより夏バテ予防に

投稿日:

こんばんは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

 

 

 

 

今日は、

ゴーヤと相性の良い食べ物について

お話しします。

 

 

食べ物の相性って、

ものすごく大切です。

 

 

それは、

栄養面であっても、

美味しさの面でもです。

 

 

栄養面だと、

組み合わせることで、

その栄養効果が上がったり、

吸収を補助したり、

栄養のバランスをとったりしてくれます。

 

 

この組み合わせを知らないと、

あべこべになったりして、

逆効果を生み出すことも。。。。

 

 

それじゃ、本末転倒ですよね。

 

 

栄養を考えて

「これ食べなきゃ。」

「これ、身体にいいから。」

なんて、食材を選んでいる方いますけど、

 

 

実際は、そこからどうするか、

どう料理するかが大切なんですよね。。

 

あなたは、気づいていますか?

大丈夫ですか?

 

 

 

 

そして、

美味しさの面でも相性があります。

 

これは、食べたらすぐにわかりますよね。

 

違和感なく、

旨味や香り、歯ごたえなどが、

心地良く楽しいってこと。

 

いわゆる定番、王道なんて言われている

組み合わせは、たいがいこうなっています。

 

てっぱんな組み合わせって感じね。。。

 

 

なので、

 

料理って、組み合わせることが、

かなり重要なんですね^^

 

 

 

そして!

 

今回は、ゴーヤです。

 

 

その組み合わせが良いモノとは。。

 

 

以外かもしれませんが、

納豆、レバー など。(貧血予防)

 

定番で誰でもわかる。

豚肉、そして梅干し(夏バテ予防)

 

さらに、

ねぎ、しょうが、うなぎ(血行促進)

 

さらにさらに、

パプリカ、ごま、かつお(美肌効果)

 

などです。

 

これだけでも、

けっこういろんな料理作れそうですよね。

d8d88199f23186e61a25db7808c112c2_s.jpg

 

普段のゴーヤチャンプルに

豚肉、ねぎ、かつおぶしは、もちろんですが、

梅干しの風味聞かせたり、

パプリカ入れたり、

ごまをふってみたり

すると、また違った表情を楽しめますし、

 

 

納豆やレバーなど、

組み合わせたことないものを

組み合わせてみても楽しいし、

メニューの幅が広がりますよ!

毎日の献立、レパートリーが少ない方へ、オススメです

 

今日は、ここまで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

-料理のコツ, 料理のいろいろ
-, , ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.