わが家の料理 料理のコツ

おでんやポトフでじゃがいもが煮崩れない方法

更新日:

こんばんは。

料理の"基礎"から"つくりたい"ものまで!
オーダーメイドカリキュラム型料理教室

「お父さん食堂」主宰
"めしメン" 山下としあきです。

おでんやポトフが美味しい季節が
近づいてきますね~。

 

99de74698b49d4bdae96dc305942ed7b_s.jpg

あなたも
家でつくられるんじゃないですか?

 

そんな時、

じゃがいもが煮崩れて、

最後には、ドロドロになってしまったりしてないですか?

 

それって、
ちゃんと防げるんですよ。

 

おでん屋さんとか
ずーっとだしに浸かっているのに、
ドロドロになってたりしてないでしょっ。

 

ちゃんとやり方があるんですよ。

 

あーー、それって、
煮崩れにくいメークインを使ってるからでしょ。

って、思われた方。

 

違います!

それだけでは、ないんですよねーー。

 

ちゃんとしたやり方があるんです。

 

 

それは、しっかりと下ゆでした後に、

しっかりと冷やすことなんです。

 

火を通すまでゆでた後に、
一旦、冷水で冷やすんです。

 

ここで重要なのは、

芯までしっかりと冷やすことです。

 

それを後は、だしに戻して、

コトコト炊けば、

どろーっと煮崩れることはありません。

 

ちょっとしたことなんですが、

この一手間が、

じゃがいもが煮崩れない方法なんです。

 

ぜひ、試してみてくださいね^^

「じゃがいもは茹でた後しっかりと冷やすと煮崩れない(^▽^)/」

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたい

その想いを形にする具体策を手渡す個別相談会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-わが家の料理, 料理のコツ
-, , , , ,

Copyright© 「家庭の味」を作るオンライン和食料理教室「お父さん食堂」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.